さまよえるフィッシャーの夢見帳

todaydream.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 25日

どっかないかな~

昨日日曜日昼からの大雨、今時期のこういう時の逃げ場はオホーツクの海に出てカラフトマス狙いしか
ないなということで強行。そして現地で「やっぱり止めときゃ良かったな」、となった訳である。
雨の中暗い道路を走るのも嫌なので現地泊まり。車の屋根を叩く雨音、これがいつも私を気持ちよく眠
らせてくれるのである。
そして朝、同じように来ている顔なじみさんがいたのでコーヒー飲みながら雑談して退散だ。

帰路途中、「どっかないかな~」と頭の中を巡らしながら走っていると、山中の小川は多少水は多いが茶
色じゃない。もしかしたらあそこなら・・・アメマスならできるかも。

まずはとある堰堤下の脇をやってみるか・・・  反応なし。はい移動。途中イタドリを車にこすりながら到着。
e0260013_20595879.jpg


今度はどうでしょう。流れは濁りはあるが浅い岸際は足元が見えるくらい、これならやれそうだが果たして
魚がいるかどうかだ。
e0260013_2103284.jpg

ちょっと眺めているとライズ発見、小さいが魚の顔を見たさのこの際は大小問わずである。一応いることが
分かればこっちのもんだ。となぜがそう思ってしまった(汗)

そらな~、とすぐにヒット。小さいがうれしいアメちゃん。背の傷は何の勲章?
e0260013_2124019.jpg


定番?の色にも来たね。
e0260013_21122418.jpg

小さいけど気にしないしない。でももう少し大きいのが・・・と欲張りな性格が出てきた(汗)

しかし、その後は続きません。どうしてかな~、いることはハッキリしているけど昼時だからかな?
ライズは時々あるから活性はそこそこありそうだし、フライの問題かな?

ここで、こんなのがね~的なフライに替えて試してみるとなんとなんと釣れ釣れになって来た。

40cm台も数本。これは48cm。
e0260013_21262059.jpg


maxは52cm、サイズを測ってから写真をとティペットを持った瞬間フライごとぶっちぎってネットから
飛び出して行ってしまった。50台になると大きさがグッと違ってくるところが撮れなくて残念である。

結果、25~52cmアメマスが10数匹で終了。カラフトマスは今年は顔見れずに終わりかな。次に海
に向かう時はサケ仕様のタックルに入れ替えて行かなきゃ。
[PR]

by wanderboy-hiro | 2014-08-25 21:40 | 釣り | Comments(2)
Commented by のむ子 at 2014-08-29 23:06 x
いや~。カラフトで転んでもタダでわ起きずに52アメマとわ、恐れ入りましてございます(笑)

拙者もオホーツク2連敗中でして、次回こそわと企んでおりまする。
どつらかのサーフでお会いしますたら宜しくおながいしまする~。
Commented by wanderboy-hiro at 2014-08-30 06:29
のむ子さん お早うございます。

同じく2連敗です。今度は大丈夫でしょう(笑)
アメのポイントはサーフでお会いした時にでも。
メインは音O川で遊んで、否冬の食料確保で頑張っています(-_-;)


<< とりあえず初サケ釣りに      夜の動物園 >>