さまよえるフィッシャーの夢見帳

todaydream.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 06日

とりあえず初サケ釣りに

泊まりでオホーツクまで今年初のサケ釣りへ。

その日4日はサケがたくさん岸寄り。でも朝はフライフィッシングでは手出しが出来ません。

昼寝してからの出番です。魚はまだウロウロ、なんとかなりそうですが予想通りなかなか喰って
くれませんよ。

とにかく数はいるからフライに反射的に飛びつくのがいるかもと期待して、飛ばしては寄せる波に
乗るラインをたぐり寄せのくりかえし。

う~ん、スレでした。
e0260013_21594738.jpg

この時はバーブレスフック使用、ラインがたるんだりしたのですが外れずにランディング。背びれ
に引っ掛かっていたが、ペンチを使う前に魚がバタバタして難なく外れた。

昼からは写真のような感じの左岸、まばらな状況。(これは次の日5日で魚いないので人もいない)
e0260013_220478.jpg
右岸側は全くと言っていいほど終日釣り人はいませんでした。
e0260013_22183936.jpg
いるのは流れ出し正面だけ、当然密集してます。(これも次の日の昼ころ)

さて先ほどのはオスでしたが時を置かずしてヒット、今度は突っ走ることもなくランディングも楽勝。
e0260013_2213385.jpg
メスですね。喰ったというより開いた口にフライがちょうど入ったという感じのように見える(笑)

その後ちょっと続けるも当たりもないしゲットした2本の始末もあるのでこの日は止め。

5日も浮きルアーマン達がいなくなってから昼までフライを流して今年初のサケ釣りは楽しく終了だ。


そうそう行くとき途中の川が「寄ってきな」、と何となく聞こえた。じゃそうかいと。

で最初の川の溜まりではアメマスが小さいけど10匹くらい。
e0260013_2282624.jpg


次の川では橋の上から大きなニジが2匹(つがいか?)見える。でもこういうのって釣れないですよ。
そして代わりにちょい上のところで小さいが幅広がジャンプしてくれましたね。
e0260013_2292455.jpg


3時間弱のところ6時間もかかってオホーツク海に、結局その日は移動で終了だった。ま、余裕のある
釣行であるがゆえのいつものように計画性が無いとも言えるかな(笑)・・・だからいつも何か忘れる(汗)
[PR]

by wanderboy-hiro | 2014-09-06 22:22 | 釣り | Comments(0)


<< 生活用水路にサクラマスが      どっかないかな~ >>