さまよえるフィッシャーの夢見帳

todaydream.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 16日

旭岳が見える湖の底で

久しぶりに湖に行ってきた。まだ底が残っているので降りていきますと旭岳がはっきりと見える。
e0260013_23531040.jpg


きょうは天気は良いが強風で湖底の砂というより乾いた泥のほこりがひどかった。
e0260013_2354065.jpg


さてきょう行ったのは昨日ご近所のsakaさんが釣れたよという情報をいただいたので、じゃあ行ってみるかと

なったわけだが、いつもの良い話を聞いたあとに行ってもサッパリパターンかなと思いながら車を走らせる。

釣り人は同じころに来たルアーマン一人のみ。その方は釣れないのかちょっとして帰ってしまった。

当たりはそこそこあるもののバレが多い。マーカーを着けたり外したり、がん玉を付けたり取ったり、沈めて

引っ張ってみたりとかして魚がいることは分かっているのでこの際いろんなことを試してみる。どのスタイルでも

出ることは出るがどれが決めてかでてこない。

e0260013_051529.jpg


上のフライにも少ないがきます
e0260013_042497.jpg


ここらでいつものチェック
e0260013_06556.jpg


1時間もしないころか後ろから挨拶をかけられびっくり。強風でフードをかぶっていたのですが声をかけられる

まで全く気が付かずでした。声の主はなんと「釣るべぇさん」でした。熊でなくて良かった・・・おっと失礼(笑)

「釣るべぇ」さん、腕を怪我して治療中とかできょうはそのリハビリ?だそうです。
e0260013_0221168.jpg

早く回復して思い切りロッドが触れることを祈念しております。

釣果もいまいちの感、魚も決まったようなサイズ、飽きてきたところで退け時かなということできょうは納竿。
[PR]

by wanderboy-hiro | 2016-05-16 23:52 | 釣り | Comments(0)


<< 幻の魚に会いに      時間潰しの釣り >>