さまよえるフィッシャーの夢見帳

todaydream.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 23日

北海道一?のフィールドへ

ミッジにボコバコしているっていう話の夢を見た。

それですぐ現地に飛んだのですが・・・

そこには北海道一のフィールドを夢みている看板がいたるところに。
e0260013_21174955.jpg


しかし、な~にもありませんでしたね。

時すでに遅しということなのでしょうか?

でも魚がいないわけではない。(リリースの願いもむなしくかなり抜かれていることは事実)
e0260013_21252629.jpg


看板の作者muraさんはまだ明るくなる前に来て、6匹も釣って(小さいけどね)さっと帰ってしまった。

長沼のKさんもヒットさせていますが、先週は20匹くらい釣れたとかできょうは厳しいと。

このフィールド、プ~さんの不安もあったがもうこの時期は大丈夫だろうとあっちこっち歩きまわってみたが
昼に断念。(今年は2頭、昨年は4頭やっつけたそうだ)
e0260013_21201027.jpg



あしたもトライする意欲もなくなったので道路状況が良いところで帰ることにした。

(追)kopaさんコーヒーありがとう!
[PR]

by wanderboy-hiro | 2012-11-23 21:35 | 釣り | Comments(4)
2012年 11月 16日

北の大地へ2013

テニスで知り合って30年近くになるカメラマン(プロ)堀町政明さんからカレンダーをいただきました。
e0260013_2264117.jpg

e0260013_2281890.jpg


三日前ほんと久しぶりに打ち合いましたが、相変わらず軽快でレベルの高いテニスを見せてくれますね。

東川町在住で全道を巡って活動・活躍されております。
そういえば昨年のゴールデンウィークに函館五稜郭で偶然にも会ったな。

興味がありましたら、下記サイトがあるので覗いてみて下さい。
   ↓
北の大地へ
[PR]

by wanderboy-hiro | 2012-11-16 22:08 | その他 | Comments(2)
2012年 11月 15日

山中域の魚の胃の中は?

あしたからいろんなスケジュールと週間天気予報を組み合わせると行く機会がないかも。

なので、昼から最後?のあがきをしてきた。

行く途中は雪が降るような様子ではなかったが
e0260013_1925076.jpg
現地に着くと小雪がちらちらと、でも降ったり止んだりなので支障はない。
e0260013_19262238.jpg

車からすぐ川に下りれるところを拾って行きます。

きょうの目的は、胃袋の中をチェックですのでボウズはできません。
1匹目・・・小さすぎニジなのでパス
2匹目・・・これも小さいけど見てみます。
e0260013_19354051.jpg
早合わせは不要。でも一呼吸おいたら飲み込み過ぎかな。(あえてピントずれたのを載せました)

2回吸い出してみましたが、ほぼ1回目で全部出たきたようです。
e0260013_19391320.jpg
今時期はやはり餌が少ないのかな?虫っぽいのもあるが実物はかなり小さいです。
そして木の屑のような物は蛆が入っていたケースにも見えるけどどうかな?

次に大きめのが釣れたらまたチェックしてみようと、皿を片付けでと・・・???スポイトが無い(汗)
ポケットに入れたように思ったが、きちんと入れなかったので落ちて流されてしまったようだ。
これで今年のドジは何回目かな?(笑)

その後も少し追加して終了としたが、腹がまっ黄色のイワナが釣れた。
e0260013_19582293.jpg


きょうは開いたポイントでしか出てくれなかった。またそれもところどころでだ。
気温の関係で厳しくなってきたのかな? 
e0260013_2082927.jpg
e0260013_2092417.jpg


きょうで山中域は終了。
[PR]

by wanderboy-hiro | 2012-11-15 17:17 | 釣り | Comments(0)
2012年 11月 13日

初冬の上流域(その2)

13日、陽がさし気温も10℃くらい。この時期ではちょっと異常気象ではないのかなと思ってしまう。

でもこれをほおっておく手はないのでそそくさと12時ころ出る。

きょうは11日の隣の渓にしてみよう。

ここは昨年も今時期行ったところではあるが、今年は釣り人の踏み跡がしっかりある。
e0260013_2252088.jpg

雪が遅いからくるんだろうな。これじゃ昨年のような釣果はないかな?

予想通りいそうなところでも反応がありませんが、数匹は出てくれました。
e0260013_2282014.jpg
でも痩せている、隣の渓は太っていたのに。
e0260013_2271483.jpg
そして昨年は虹と同じくらい出てくれたヤマメが皆無。抜かれたのかな?

最初の橋であきらめ、隣の渓に移動して半時間ほど遊んでみる。
e0260013_2295729.jpg
上の写真を上流側から見ると
e0260013_22103299.jpg


う~ん、ここはポイントが多いしその分魚も残っているようだ。
e0260013_22111068.jpg

15時ころ、少し登ったところで終了にする。
e0260013_22133988.jpg



水系は同じですぐ隣合せの山中渓、でも違うところがある。絶対的ではないが今までの実績から
①きょうの最初の渓はヤマメはいるがイワナがいない(釣ったことがない)。
②かたやヤマメはいないがイワナがたくさんいる。
もちろんニジは両者とも生息している。

でも狭いフィールド、リリースをお願いしたいものだ。

なにほどもできなかったきょうの釣りだが、ちょっとでも竿を振る、一匹でも魚の顔を見ることで何か少し落ち着く気持ちになるものだ。
[PR]

by wanderboy-hiro | 2012-11-13 21:21 | 釣り | Comments(0)
2012年 11月 11日

初冬の上流域

午後、すごく山奥ではないがそこそこ山の中へ。初めて入るところだ。

ほぼ完全に裸となった木々、日陰のところは薄氷となっている。
e0260013_18394757.jpg


さすがにここらは来ていないであろうと車を走らせたら意外や、車が。

もう釣り終えたのかな? で挨拶をすると

逆に「どうも、カラフトマス釣り場ではよくお会いしてますね」と・・・えっ?

はぁ、どうも! 平日に行っているので今年はお会いしませんでしたよねと返事。

当人も今年は3回しか行かなかったそうだ。

そう10数年は音Oでお会いしているフライマンである。

そしていいとこ教えてあげると・・・ありがたいな~

この辺はもう荒されて抜かれているから5Kくらい上の橋の下流がいいと。

こんなところまで抜かれているのか?

有難うと礼を言って、上流を目指す。
e0260013_18405354.jpg


きょうはもう時間もそうないし初めてのところでもあるのでよさそうなポイント拾いで行きます。

車で下りながら要所要所で止め、渓に入りドライフライで行きますが・・・

やはり抜かれているのだろうか?良さそうなポイントでも出ないのが多い。

でも、目標の両手くらいは行ったので良しとしましょう。(バレも入れるともっと多い当たりではあったが)

ここではまとめてイワナとニジが4本も。
e0260013_18443677.jpg
e0260013_184586.jpg


こういうフィールドだから大きくても20cm止まりであるし色も黒いが、シビアな釣りでないのが楽(笑)
e0260013_18503817.jpg

橋の下はどこもいいポイント
e0260013_18525790.jpg

e0260013_1851921.jpg


夏場ならいたるとこが釣れそうな感じだ
e0260013_18521054.jpg
e0260013_18524052.jpg


例年ならもう雪があってもおかしくない時期ではあるが、今年の暖かい初冬の渓を楽しませてもらった。
[PR]

by wanderboy-hiro | 2012-11-11 19:12 | 釣り | Comments(0)
2012年 11月 07日

ミッジの釣り小休止して

確かここにはもう来ないはずだったが・・・できない約束は書かないほうが良いのに(汗)

天気予報では雨であったと思ったがそれは朝方までのことか?雨があがっている。

ということでまたまた飛んでいた。

きょうはミッジフライでなく沈めた釣りにする。

というのはライズが岸際では無いに等しいからであるが、それともう一つ。

下にいる魚は何を喰っているのかな?ということもある。

しかし、厳しい釣りになることは予想していたがその通りであった。

でもとりあえず確保はできた。
e0260013_20414164.jpg

さっそくお腹の中を見てみましょう。一回目は藻だけが出てきました。下の写真は2回目。
e0260013_2124045.jpg

藻をかなり飲み込んでいます。そしてなんかの稚魚と思われる骨格がまだ完全に残っていますね。
e0260013_2134039.jpg

ということは岸ぎりぎりを回遊して隠れている稚魚を藻ごと飲み込んだ? と推測したが?
それとも藻の底にいる虫類をあさっていたのだろうか?

少し物足りない、まだ水量が多いけど寄ってみるかと・・・これが余計だった(汗)
e0260013_2112277.jpg

勢いのある流れの中を上流に歩いていて平らな岩を踏んだらつるんと前のめりに。

瞬間、両手からざぶんとダイビング、襟から水が・・・冷て~という夢を見ました(笑)

いつもの欲張りが出てこうさせるのだろうな・・・反省!
[PR]

by wanderboy-hiro | 2012-11-07 20:27 | 釣り | Comments(2)
2012年 11月 06日

ミッジの釣りも厳しい

楽しいけど厳しい~、それでうなされて体が熱くなり目が覚めました。

おしっこをしてまたベッドに戻り夢の続きを見たのはいうまでもありませんが!

さて、きょうはストマックポンプを用意。

いつもより早めにスタート。天気予報では曇りだけど陽がさして暖かそうです。

確かに現地でも無風で気温が高い。
昨日は指先が冷たく納竿時にはかじかんでチャックを閉めることもやっとでしたがきょうは大丈夫みたい。

ライズがあっちこっちで
e0260013_175016.jpg


でも相変わらずシビアです。そ~っと近づいてキャスト。
それだけでピタッと止まります。そしてまたライズ始まるけど、ラインが届くかどうかの距離に離れてしまうので
また寄ってくるのをジ~っと待ちます。

しかし、きょうはなかなか喰ってくれません。
なぜか? きょうは波が全くないせいか?

やっと1匹目が、かなり小さい痩せたアメマスです。
e0260013_17221548.jpg
どれどれ、さっそく胃袋の中を見てみようか。
ポンプの使い方悪いのかな?・・・なにも出てきません。空っぽのようでした。

その後も2~3回当たりらしいのがあるけど乗りません。どうして?
早合わせし過ぎか? それともフライの横に本物がいてそのライズなのか?
そしてある時は合せ切れまでおこしてしまう。

かなり時間がたってからやっと2匹目ゲット。
e0260013_17355025.jpg
少し大きいので今度はどうでしょう。

出ます出ます、一吸い込みでたくさん出てきました。
e0260013_17384234.jpg

e0260013_17393212.jpg

大きく撮ってみると良く分かるかと思います。
e0260013_1740556.jpg
e0260013_17463585.jpg


いろんな虫を食しているようですね。
虫の名前? 全然分かりません。
当ブログ見られた方で、もしお分かりでしたら教えていただきたいです。

一応きょうの目的である胃袋チェックはできたが釣果は厳しかったな。

で3日間のプチ経験より
①多少水面が揺れる程度の波があった方が喰いがいいようだ(鏡のようなベタだと厳しい)
②ミッジでもストライクはゆっくりかな
③黒スレッドだけのフライは作ることもないかな
④キャスティングが相変わらず下手だな(笑)

帰路の林道の木々もすっかり裸に近い。
e0260013_18253019.jpg

ここはこれが今年最後かな。・・・釣りきちの言うことはあてになりませんがね(笑)
[PR]

by wanderboy-hiro | 2012-11-06 17:00 | 釣り | Comments(0)
2012年 11月 05日

ミッジの釣りも楽しい

ミッジの釣りはしたくないなと言いながら昨日の釣りの影響か、さっそくミッジ釣りの夢を見た。

結果は?  楽しい、笑いながら夢を見ていたね(笑)


時間は正午、天気は晴れのせいか、ライズリングがなんとなく大きく見えます。
小さくともきょうはたくさん釣れるかな~、と淡い期待を抱きますが・・・

なでるような風があり、それによる波紋でフライがどこにあるか視認できませんが見当はつけておきます。

そしてその辺りでライズがあったらとにかくピックアップ。

12:10 さっそくきましたね。
e0260013_17114165.jpg
かなり痩せてますがこれでも25cmくらい。
e0260013_17173415.jpg

テールが少し欠けているがどうしたんでしょう?

さい先いいぞ~、といきこんだがこのあと小アメ・小ニジばらしてしまう。

でもあたり出るだけでもミッジの効果があることが分かり良しだ。

13:10ころ ティペット7Xやばい・・・何とかいなしたりふんばったりして
e0260013_1723146.jpg
44cmでした。7Xだと40cmくらいまでは大丈夫と想定していたが切れなくてよかった。
e0260013_17263618.jpg
お腹ぼってりしているが何を喰っているのかな?
次回はストマックポンプを持ってきて調べてみることにしよう。
e0260013_17284099.jpg


13:20
e0260013_17294658.jpg

13:45
e0260013_17304985.jpg


2時間で6当たりの2バラシか。でも大きいのが釣れたのでミッジの釣りも楽しいものだ。

雪が降ってできなくなるまで通いそうだな(笑)
[PR]

by wanderboy-hiro | 2012-11-05 17:36 | 釣り | Comments(0)
2012年 11月 04日

ミッジの釣りは目がつらい

一応持ってはいるが使うことがないミッジフライ。

ここ二日の雨で大河はダメなようだ。できるところは止水しかないなと午後2時間ほど様子見に行ってみた。
e0260013_16282336.jpg


あれ、まぁ。つるべぇ~さんが
e0260013_16232736.jpg


水面直下でのライズ、多分チビアメマスがほとんどであろう。

たまには大きいのはあるが届くことのない中央付近で際のは小さい。

そしてアメマスといえども、かなりシビアな釣りを要求される。

ライズめがけてラインを飛ばすと小さな音でも止まってしまうのである。

ここは7Xティペットにミッジフライでじっと待つことにしよう。

そして待って待ってやっと来ましたね。
e0260013_16302222.jpg


少し移動して、座ってじぃ~っと待って2匹目
e0260013_16321120.jpg


やれやれ小さいな。でも釣りが出来ただけでも良しとしなくてはなりませんね。

それにしてもミッジの釣りはあまりしたくない。なんたって小さ過ぎる。

魚ではありません。フライですね。

焦点が合いません。作るのも、アイにティペットを通すのもたいへんだ。

きょうはこんなフライを使ってみたがバクバク喰い付いてこないのでもう少し考える必要があるようだ。
e0260013_16413071.jpg

[PR]

by wanderboy-hiro | 2012-11-04 16:44 | 釣り | Comments(2)