さまよえるフィッシャーの夢見帳

todaydream.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 30日

9月最後の釣り

明日30日からしばらく天候が良くない予報なので9時ころ近場に出かけた。

まずは止水でちょい投げでまあまあ良いサイズ。と言っても40ちょっとくらいか?
e0260013_0365122.jpg
お腹が膨らんでたっぽんたっぽんしてたが何を喰ってんだろう?きょうは胃袋調査してません。

ドライでと思って行ったのですが風が強くライズがない。たまにピタッと止むと出るがどうやら
アメマスのようだ。

相変わらず釣れない時間を過ごすだけになりそうなので移動。
流れがある淵の溜まりでアメマス狙いですがせいぜい大きくて40半ば、あとは数釣りで楽しむ
だけである。

ライズがあるので「デカカディスもどき」で水面を滑らすと容易にくるのでこれはこれで楽しいが来
るのは小さいのばかり。
e0260013_037561.jpg


やはりアメマスは大きいのじゃなくてはなりません。そこで定番の安直システムでフライも定番の色でと
行きますとここでのレギュラーサイズが来てくれましたね。
e0260013_038318.jpg



これで9月最後の釣りとなった。
来月は7日が10月最初の釣行だが未知のようなところなので楽しみである。
当たればでかいがその分ボ~の確率も高いのでどうなるか?これから準備をしなきゃなりません。
[PR]

by wanderboy-hiro | 2013-09-30 17:16 | 釣り | Comments(2)
2013年 09月 29日

9月第4週

22~24日  オホーツク海鮭釣り場見て歩き

9月も後半、そろそろ海の釣りも終了か?

ここ近年はあまり寄ることのない鮭釣り場も見てきたが休日祭日なので想定通りどこも混み混みである。

まず最初は「音◯漁港」朝一、いることはいるようですがあまリ揚がっていないようだ。
e0260013_0183032.jpg

e0260013_0185163.jpg


そして今回本命のところ「音◯川河口」右岸
e0260013_020526.jpg
左岸側はブッコミ釣りの竿が林立してます。
e0260013_0211487.jpg


ちょっと北上して次のところは「F川河口」
e0260013_0231462.jpg
流れ出し右岸側に偏って釣れてたそうです。と川で釣りまくっていた人が言っておりました(笑)
川に入ると渋くなるのかなと思っていたがこの時は全く違っていたようだ。

お次は「乙◯◯漁港」この時7時近く。港内はもうまったりモードのようです。
e0260013_024569.jpg

その漁港横は人が少なくフライフィッシングがゆったりと出来そうですが次の機会にということにしましょう。
e0260013_026815.jpg


最後は「お茶◯◯」  岸際は濁りが入っていて魚っ気がないのでかなり立ち込んでおりますが沖では
鮭が溜まっているんでしょうね、船やゴムボートがひしめき合っているの見えます。
e0260013_0265780.jpg



さてそろそろ本番と行きます。
本命のところに戻って比較的空いてきた日中や夕方に鮭の寄りを見てロッドを振りますがボコボコして
いてもなかなか当たらないものだ。そして何かの拍子に喰ったりとかしますのでどうなってんのと。
もっともどうでも良いから魚のいるところめがけてフライを落として引っ張れば数打てば当たる方式だ。
そしてあまり考えずにフライラインやフライパターンをワンパターンで通すから成果は上がらないのかな(笑)

魚屋さんのヒット場面 9/22 うねりが大きいなかで魚が見え隠れしていた。17:30
e0260013_0284833.jpg
 

9/24 9時頃
e0260013_0311046.jpg
 ウジャウジャいるのになかなか当たらない。でも粘って数打てば当たります。私は粘らなかったのでダメでした。

ということで今年の鮭釣りレポートは終了です。
[PR]

by wanderboy-hiro | 2013-09-29 23:09 | 釣り | Comments(0)
2013年 09月 15日

9月第2週

8日に2020年東京オリンピック開催決定のニュースが。
それで7年後には自分の周りはどうなってるのかなと想像してみても何も浮かばない。
周りどころか自分自身もどうなっているのか分からないし。というのが実感だ。

相変わらず安直な釣りを目指しているだろうな、ということは想像できますがね(笑)

さて9月も早第2週が過ぎてしまった。

8日、9日 『ラバーレッグ付きスティミュレーターフライ』

sakaさんブラウン3匹釣れたメールに触発され8日午後、9日午前といってきたが。

結論は撃沈。ニジとアメだけでそれも貧果である。

両日ともニジにヒットしたフライはスティミュレーターもどき(略称 ステも)にラバーレッグ
をつけたもの。タランチュラで大物を釣った話をよく聞くのでステもにレッグを付けてみたら
似たようにもみえるかなと。

すでに多くの方が同じようなフライを作られているとは思いますが、これは効きますねとい
うのが今回確認できた。

9日に釣れた魚 45cm
e0260013_20303881.jpg


インレットでヒットしたニジ。ジャンプもしないし寄せた時かなり茶色、もしかしたらブラウン
かと思ったのですがやはりニジのように見えますね。

胃袋に何が入っているかな~、スポイトで吸って調査してみます。

1回目
e0260013_0122029.jpg

2回目
e0260013_0134322.jpg
わたごみような中に入っているのは何なんだろう? 羽アリも食ってはいるがかなり小さい。
そして思っているほど捕食された量が少なく感じたが今時期はあまり虫が流下してこない
のかも知れない。


『恒例のサケフィッシング』

週後半はオホーツク海にサケ釣りに行ってきたがフライフィッシングができるスペースが
なかなか空かない。
魚が溜まるところには釣り人が集中して離れません。
e0260013_21135519.jpg


小さいけれど今年の初ヒット・・・あれぇ~、撮ってもらった写真が・・・?

ということで記事終了。

(追)帰路に見た森林伐採。サンルダムの水没してしまうところなんでしょう。
e0260013_015918.jpg

[PR]

by wanderboy-hiro | 2013-09-15 21:36 | 釣り | Comments(2)
2013年 09月 07日

9月第1週

8月以降なかなか天候が安定しないのが9月に入っても続いている。

そういうなか9月1週目もちょこちょこと近場には行ってはいるがさっぱりだ。

そして9月は鮭釣り開幕で行ってきた。

しかし川の大増水と河口の濁りに強風と全く釣りにならず。正直なもので釣り人もまばらとなっている。

結局週間記事のタイトルは第1週となっているが記事は6日の釣りだけにする。

6日朝、早々にサケ釣りに見切りをつけ途中の川でも寄ってみようと車を走らせていたら乾坤一擲さん、
syojiさんから電話が。何とお二人とも私が寄ってみようかという所にすでに来て川の中にいるとのこと。

お二人どうしは面識がないのでそれぞれ別のポイントからの電話である。
で待ち合わせ場所を決めて3人集合。川は少し透明度が下がってはいるが釣りにならないほどでもない。
でもお二人ともさっぱり当たりがないというので上流に移動しようと決定。

このあたりはアメマスがメイン。私が準備中におふたりとも早々に釣り上げてますが私の釣果はというと

尺ヤマメ・・・だと思います。  35cm
e0260013_22104431.jpg

銀ピカのサクラマス・・・だと思います。
e0260013_062355.jpg

アメマスも飽きない程度に釣れるので止めるに止められないが帰りのこともあるので16時に終了。

乾坤一擲さんここでアメマス41cmヒット
e0260013_083014.jpg


私のMAX47cme0260013_051436.jpg

これでなんとかサケ釣り不釣のストレスを発散することが出来たが虹が出ないのが残念。次回の
宿題ということにしておこう。

syojiさん、乾坤一擲さんお疲れ様でした。また一緒に行きましょうね!
[PR]

by wanderboy-hiro | 2013-09-07 22:47 | 釣り | Comments(2)