さまよえるフィッシャーの夢見帳

todaydream.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 26日

型より数のつもりであったが

フローター大好きsakaさんのお誘いで山中の止水に行ってきた。

ただsakaさんからは小さいけど数は行けるかも。
それでも良かったらと言われているが私は初めてのところなので興味満々。

6時半出発。寒いからカイロたくさん貼ってきなよとのことだがきょうは気温が高くお空も晴天。
この時期にしては最高な日和だ。

これでも1週間前よりほんの少し増えてはいるらしい。
e0260013_2018416.jpg


風が強かった影響か濁りが入っている。流入する水も少ないこともあるのだろう。

インレットに向かって行くが風が通るのでフローターもゆれゆれ。風に向かって進むと汗だくになってしまう。
e0260013_20335989.jpg


前回入れ食いというところで。
e0260013_20395914.jpg

しかしキャスティングも思うように行かないし頼みの数も出ません。
ということで一度風が弱いところに下がることに。

さてお魚というと
e0260013_20422127.jpg
想定通り小さいのばかりです(笑)

崖下のところは比較的大きいのが釣れますし思ったより付いてましたね。
e0260013_21254987.jpg
大きいと言っても・・・35cmくらいだが(笑)
e0260013_21271332.jpg
チビアメもいるんだ。
e0260013_2134236.jpg
sakaさんもここには何回も来ているがきょう初めてアメマス釣れたとのことでした。

ちょっと用足しで寄ったほとんど枯れ沢に近いようなところで徘徊したような大きな足跡が。
新しくはないようだが熊?
e0260013_21435695.jpg


小さいけどsakaさんのヒットシーン。謙遜して30本は行っていないというが私の倍近いでしょうね。
さすがフローターのスペシャリストです。
e0260013_214912.jpg


e0260013_21495654.jpg
e0260013_21512572.jpg
e0260013_21525629.jpg
e0260013_21535255.jpg


きょうの状況では中央付近ではチビサイズ、崖下では少しアップサイズということでしょうか。
どれもきれいなニジでホウライマスのような魚も釣れたが不思議なのは親サイズは皆無だ。sakaさんも釣った
ことが無いという。時期的なことがあるのかな?今時期なら大きいのがというイメージがあったのですがね。

今年最後のフローター釣りでした。

・・・釣り好きの言うことはあまりあてになりませんが(^_^;)
[PR]

by wanderboy-hiro | 2014-10-26 22:13 | 釣り | Comments(0)
2014年 10月 03日

アメマスの背の色

紅葉がピークな道北であるがこの時期夜の山中のドライブは注意が特に必要だ。
鹿との激突を避けるためにもスピードダウンと道端への目配りで疲れる。オホーツク方面への行きは夜だったが
やはりオスのデカ鹿が道端に、また子鹿が道路の真ん中にいたりして車との追っかけっこになったりだ。

そんなんで帰りは日中にする。となると通りがかりに横を流れる川にチョイ寄りしてみることになる。

最初はいかにも大物が潜んでいそうなところではありますが
e0260013_2392880.jpg

・・・これだけ(笑)
e0260013_2310078.jpg
口先を見るとニジにも見えたが青光りとパーマークでヤマメにも見えるし??

さらに下って行くもこれぞというポイントでも反応ないところに雨も出てきたので車に戻ることにしたが、何の土木工事? 大掛かりな改田それとも護岸?
e0260013_23193289.jpg


さて次なるポイントは、名付けて「アメマス釣り堀」。すぐリリースしてしまうと極小さな釣り堀なのですぐ渋くなる
と思い岩の溜まりにて休んでもらうことにする。
e0260013_23261074.jpg


1匹めはリリースしてしまったが2、3匹目を入れたところで背の色の違いがハッキリと。
e0260013_23414163.jpg

サイズはほぼ同じなのにどうして彩色が違うのか? 成熟度?食い物?居付きと降海型?・・・???

クリアで丸見えではかなり渋い、雨も強くなりかけたので止めたが5本と渋い結果であった。
[PR]

by wanderboy-hiro | 2014-10-03 23:49 | 釣り | Comments(0)