さまよえるフィッシャーの夢見帳

todaydream.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2014年 11月 30日

忘年会の前にちょい振り

昨日夕方からはテニス仲間の忘年会、13人全員集合です。
練習にはほとんど来ないメンバーもこういう時は欠かさない(笑)
e0260013_13101321.jpg
「石田屋」初めて入りました。

そういう予定があったので昼間はどこも出かけず体調を整えていたのですがあまりにも暖かい日和、そして明日からは天候も下り坂との予報。それなら行くなら今っしょと急に思い立って11時ころ出かける。
e0260013_1357142.jpg

アメマス2~3匹釣れたらいいな~と12~14時まで2時間の予定。

で順調に間もなく来てくれた40cmくらい。そして最初の1本が出ると何となく気持ちが安堵するものだな。
e0260013_13261216.jpg
今時期はこのくらいの大きさなのか?やや間を置いて同じサイズが出ます。
e0260013_13325075.jpg

よし!あと一匹出たら止めれるな。と考えつつ今度はデカそう。でも引き寄せるとき違和感がします。
やっぱりな。何となく分かったので強引に寄せなくて良かった。腹が千切れなかった。
e0260013_13405150.jpg

スレがあるくらいだからまだまだその辺りにいるのかなと想定して流して行きます。
ひと下り、ふた下りして計8匹。上流にフライマンが入ってきたところで予定通り14時で終了。
e0260013_13525981.jpg

この時期ちょい2時間での遊びとしては満足々。
[PR]

by wanderboy-hiro | 2014-11-30 14:01 | 釣り | Comments(0)
2014年 11月 11日

釣れただけでも良しだ

この時期に焦って行くぐらいなら季節の良い時にもっと行けばよいものを。

と思ってはいるがその時はそのとき、と自分に言い訳をしながら昼から出かける。

午前中の用事が終わって外にでるとお日さまが出て何とも暖かい。

13時過ぎのお出かけだから正味1時間しかできないけれど行ってみっか。

雪がないので堤防を超えて河原まで歩いても10分くらいか?
e0260013_1728619.jpg


途中のところではもう通り道ができている。
e0260013_17292395.jpg
河原の砂にも足跡があったから最近それなりに来ているのだろう。
対岸には工事関係者の車なのか駐車しているのが見えるが何の工事?
e0260013_17334177.jpg


さて準備して川に入っていくがまだ水が多いのでポイントが絞れないし濁りもきつめだ。

底が見えないので浸かるのは腰までにしてキャストしては下がって行くが反応なしだね。

当然といえばそれまでだがフライをパープル色からオリーブ色に。ここでもうニジ→アメ狙いです。

するとすぐに小さいけど当たりが。やっぱり濁っている時はアメにはオリーブかと。
e0260013_17565417.jpg

これからは濁りにはこのフライ1本で良いとワンパターンになりそうです。進化する必要なしです(笑)

次回ここに来る時は12月初旬の暖かい日かな。
e0260013_1805462.jpg

[PR]

by wanderboy-hiro | 2014-11-11 18:02 | 釣り | Comments(0)
2014年 11月 06日

これが濁度5?

きょうの現地の予報は曇で気温max14℃、暖かい。濁度も5。
それならと急に思い立ってパソコンで処理する用を済ませて9時半に出る。

目的地は初めて入るところ、多分ダメだろうが来年のための下調べというところだが。

さて現地近くの橋を通りながら川を見ると、増水と濁り。これじゃかっての知らない川の中には入れない。

どうしようか??  この濁り、やはり知ったところが安全か。ということでメジャーなポイントかな。
e0260013_1125838.jpg


結局寄り道したので12時近くとなってしまったが、さすがに平日なので誰もいないなと思ったら車が1台。
ちょうど戻ってきたところだったので挨拶をして聞いてみるが。

「水が多いですね?」・・・「今時期はこんなものですよ」と。
年に1~2回しか来ないので、そうなのかな~?と内心思ってしまう。

「どうでしたか?」・・・「何もありませんでした」
増水と濁りでやはり厳しいのかな、とこれはそうだねと納得です。

あまり立ち込めないし釣れそうもないが折角来たのだからと準備。
そしてフライを結ぼうとしたがここ用のボックスが無い。
リール・フライボックス・他小物を入れてあるバスケットをかき回しても無い(汗)
どこでもいつでも出来るよう一揃いのものは入れっぱなしにしているが、最近ミッジフライでの釣りをしてい
るのでいつの間にか大型ストリーマー・ゾンカー系のボックスを出してしまったようだ。

有ると思ってもやはり出るときに確認すべき。計画性のない思い立ったときの釣行はいつもこんな調子だ。

さて濁度5と[川の防災情報]ではなっていたが岸際から底が見えないほど濁っている。
e0260013_2254475.jpg

ほんとに濁度5?それとも昼になって濁ってきたのか?

こういう川の状況なので安心できる(といっても念のためライフジャケットを着用)50mくらいの区間だけ流します。

フライもイトウ用にと作った小さいのがあったのを結びましたがモゾモゾと予想通り小さいアメマスです。
e0260013_2312642.jpg
糸が巻き付いた跡がありますね。反対側を見ると内臓がもう少しで出そうなくらい無残にもえぐられております。
e0260013_2394185.jpg

こんな状態でも元気に飛びついてくれてボ~免れサンキュー!(笑)
そして病原菌が付着しずらい来春までに治ってくれることを願ってリリース。

その後支流の合流点を見て再度ここに戻り、もう1本追加で終了です。
来年また来る時は10月かな!!
[PR]

by wanderboy-hiro | 2014-11-06 23:19 | 釣り | Comments(0)