さまよえるフィッシャーの夢見帳

todaydream.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2015年 02月 14日

流氷・白鳥・丹頂ウォッチングと温泉の旅(2日目)

2日目は8時30分出発とゆっくりとしたスタートです。

きょうの予定は丹頂鶴の名所3ヶ所で丹頂ウォッチング三昧なのであります。そしてどこも私は初めて訪れます。

1ヶ所目 雪裡川にある「音羽橋」
e0260013_1732242.jpg
鶴はというと橋からかなり離れた下流に群れがいます。警戒して寄ってこないんでしょうね。
e0260013_179185.jpg
コンデジカメラしか持っていないのでこの程度の画像です・・・(望遠カメラが欲しいです)

次の2ヶ所目 「鶴見台」
e0260013_1715688.jpg
ここも遠くにいます。良く写真などで見る求愛のポーズのようなことや威嚇のポーズのような行動が見られたが、
なんといっても飛翔するときが優雅で美しい。
e0260013_17253765.jpg
e0260013_17261738.jpg


各箇所とも30分くらいのウォッチングですが同じ鳥を30分も見ればもう十分です。

そして最後に行くところは 「伊藤サンクチュアリ」
e0260013_17322172.jpg
ここが一番見物客が多い。というかほとんどが写真撮りの方のようにみえた。ぶっとい砲身のようなレンズの列。
e0260013_17414527.jpg
ここでは餌やりもして絶滅を救ったというところでもあると聞いております。そして写真を撮るには最適なポイントになったのでしょうね。
e0260013_17352530.jpg


これで今回の旅の目的は無事終了です。あとは途中、阿寒道の駅・足寄道の駅で休憩して車の中で眠りながら帰るだけです。

道東の冬の天気は結構気まぐれなところがあるがこの2日間非常に良かったので道中安心して行けた。
自分で運転しないで行けるのが一番いい。また機会があったら行ってみたいですね。
[PR]

by wanderboy-hiro | 2015-02-14 21:47 | 観光 | Comments(0)
2015年 02月 13日

流氷・白鳥・丹頂ウォッチングと温泉の旅(1日目)

なが~いタイトルになっているが、11~12日道東方面に行ってきた。

冬場の道東なんて冬道でしかもすぐ眠くなる長距離運転に自信がなくて行ったことがない。
もっともどこが見どころかよく分からないこともあるが、一度は行ってみたいなと思っていたところ
たまたま「旭川野鳥の会」で5年振りにタイトルのような企画があると聞き、空きがあったのでそれに
便乗させてもらうことにした。
やはりチョンとバスに乗っかって行くのは楽だね。眠くなったら自然体で眠れるし。

初日は網走の観光砕氷船「おーろら」でクルージング。生憎流氷は沖に行ってしまったとのことで
湾内でのクルージングに変更となってしまったが氷は残っているので一応砕氷の航跡は見れた。
e0260013_15522628.jpg
遠くには白い知床連山も綺麗に浮かんで最高のクルージング日和だ。
e0260013_1622612.jpg
人馴れしたカモメがエサをくれないかなと離れません
e0260013_155819100.jpg
カモメの後方の大きな岩、船のガイド放送では帽子岩と言っていた。これがサケ釣り情報などで良く
出てくるところか。当然初めて見ます。あとオジロワシ・オオワシが各1羽でしたが見ることも出来た。

祭日ということもあるのか「おーろら」1、2号とも乗船客はいっぱいのようだ。貢献しているのは最近
多いと言われるアジアの観光客みたいですね。

次の行き先は「濤沸湖」。今まで来た記憶が無い。ここでは白鳥が飛来してきている。
e0260013_16222356.jpg
e0260013_162414.jpg
マガモもいました。
e0260013_1626659.jpg
4月末には白鳥もマガモも近場の永山新川でももっとたくさん飽きるほど見ることが出来ますが何でも
初見というのは新鮮さを感じますね。

以上これで1日目の予定は終了。少し早めになったがあとはお宿へとなります。
泊まる宿は源泉掛け流しの川湯温泉「きたふくろう」
e0260013_1635429.jpg
写真は撮らなかったが温泉良し、料理良しでしたよ。

ということでぐっすりお休みです。・・・アルコールでいびき迷惑かけたかもm(__)m
[PR]

by wanderboy-hiro | 2015-02-13 20:24 | 観光 | Comments(0)