さまよえるフィッシャーの夢見帳

todaydream.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 30日

6月その後

なかなか記事を書く余裕が無く・・・時間じゃなくて気分が乗らない・・・つまりあまり釣れない

ということです。

そういう中でのいいとこ撮りで纏めます。

8~9日  かわいいイトウが辛うじて
e0260013_2245257.jpg

両日ともお早うという感じで朝一早々にヒット
e0260013_22263354.jpg


9日帰路途中では52cmの光る魚
e0260013_22391312.jpg

 

その後、中だるみがあって

22日   流れが速いのでなかなか浮かべたフライに喰いつけないがやっと50~52cm
e0260013_22454743.jpg


24日   大きいライズがなかったのででかいヒゲナガウェットフライで60cm
e0260013_23135868.jpg


その後もいろいろ廻って

26日午前の部  大物がいなかった川で
e0260013_22573413.jpg
e0260013_2258597.jpg


〃  午後の部  同じ川のダム下で小雨の中 メタボの42cm。ニジのジャンプは楽しいね!
e0260013_22593117.jpg
e0260013_22165198.jpg


28日 大物ブラウンが潜んでいるとのことだがこんなのばかり。この時はマドラーミノーで。
e0260013_231243.jpg


これで6月が早くも終わりだ。7月はグルッとどこかあてもなく回ってみたいものだ。

と思いながらも結局はいつものところの夢しか見ないであろうな(^_^;)
[PR]

by wanderboy-hiro | 2015-06-30 23:07 | 釣り | Comments(0)
2015年 06月 06日

気温が低いせいか?

昨日5日、オホーツク方面100kmのところに行く。先日からの雨で釣りができるか?
濁り・水量、何とかできるような情報もあるが行ってみなきゃ分からない。
それに寒いし釣りになるのか?これもやってみなきゃ分からない。

まぁ、行くだけ行ってみましょう。と出発したは良いが、車輌専用道路に入ってしばらくしてガタガタ
と異音がしだした。どうもパンクみたい。脇に止めてはみたが横をハイスピードで通るところ、恐ろし
さを感じます。中愛別の出口まで1km、とにかくそこまでゆっくりと走って出ることにした。

なんやかんやと時間が取られたが、こういう時は焦らず急がずに行くことが安全だ。
ついでに昼飯も済ませて気持ちに余裕を持たせ、現地チン橋には13時ころ到着となった。

有名な河川ではあるが平日のせいか車2台はあったが川には人が見られない。

水が多いけど綺麗だ、遡行出来そうな橋の上流側を行きます。岩盤帯なので意外と歩きやすい。
e0260013_16382561.jpg


水がもう少し少なければ岩盤の裂け目がハッキリしたポイントになるだろうというところがきつい流れになっている。
とにかくそのような所もフライを流しながら上がって行きますが出ません。

魚は濃いと聞いているが状況が悪いからかな。ライズもありません。

でもこれは良さそうな流れ、というところにはやはりいるようですね。
e0260013_16535996.jpg
小さい30数センチ、でも流れが強いので引き味は楽しめます。
40cmくらいともなると強さ倍増?と思えるくらい。結局同じポイントで6本。
e0260013_16572259.jpg


さらに上がったところにも本当に良さそうなポイント。
e0260013_1734575.jpg
それが何もなし。すでに叩かれてしまったのか?

時間も押してきたのでここから戻りながら流して行きますが2回ほど出るも前述のサイズを超えるほどではなく
今時期はこれがレギュラーサイズなのか。さらに減水して水温・気温上がればデカイのに会えそうかなと、また
来る楽しみにしておくことになった今回の釣行でした。

昨年7月17日 同じ川で
e0260013_17176100.jpg

[PR]

by wanderboy-hiro | 2015-06-06 17:19 | 釣り | Comments(2)
2015年 06月 02日

きょうは1時間で中止

きょうは北の方50Kmくらいのところに昼ごろ出かける。今週は年間行事の猿払方面と考えていたがどうやら
天候が悪いようなので延期、ならば近場で楽しもうと。

当初予定していたポイント、橋のところは水位はちょうど良くなっているが川の流れが弱いというかかなり緩い。底が丸見え、どう見ても魚が居つきそうもないので途中道路から見えた本流の流れはどうかとUターン。
1km?戻ります。
e0260013_2223444.jpg
道路から丸見えだがやってみるとするか。いるんだかいないんだか分からないがアメマスが釣れたら良しだ。

道路脇に車を止め、土手を下りてすぐの小さい流れ込みでちっちゃいけどボ~回避(笑)
e0260013_2244016.jpg

そしてちょっと下がると、下流に何だろう白い大きな物が
e0260013_2262298.jpg
プレジャーボート?こんな流域まで?さぞかし釣れるのでしょうね!

さあ本命の流れのポイントにアメマスが当たりますようにと念じながらキャスト。3~4回目かな?いい感じ!
e0260013_22125172.jpg
14時ちょうど。プリプリじゃないけど40cm。まだ居るかな?15分後、今度は先程より強いまさか50?
e0260013_22164299.jpg
そうでもなかった。45cmくらいだな。
さらに流れスジの下にあるブッシュ付近までラインを流してリトリーブ。ガツン!!デカそうな衝撃だけでした。
それを狙ってあの手あの手で、あきらめ上流の流れ出しに移動してみようかと振り返ると黒いのが道路下を動いている。大きなミンクだなぁ・・・???

小熊だ。私が通ってきたルートと同じところを動いている。ヤバイ!ヤバイ!母グマが出てきたら(汗)
こっちは川の真ん中、逃げ場がないどうしよう。と考えていたら小熊は今度は道路に上がって止めてある車に。
へばりつかれたら戻るに戻れない。これまたどうしよう(焦り)

車の臭いを嗅いだりしているうちにこちらの存在に気がついたのか、それとも木々で私の方から見えないところ
にいる母グマから呼ばれたのか全力疾走で道路を走り見えなくなった。その速いこと、自然の中で走るのは見
るのはもちろん初めてたが、これでは人間さまがいくら必死に逃げてもすぐ追いつかれますね。
e0260013_2250858.jpg
駐車場所から走って行った道路

さてどうしよう。やはりここは中止だな。少し時間を置いておそるおそるきたルートを声を出しながら戻ったが昼間のしかもそれなりに車もそこそこ通るところに出てくるとは。やっぱり北海道か!と再認識したきょうでした(笑)

おっと、22時過ぎたな。全仏オープン、錦織の準々決勝を視聴しなきゃ。
[PR]

by wanderboy-hiro | 2015-06-02 22:56 | 釣り | Comments(4)