さまよえるフィッシャーの夢見帳

todaydream.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 29日

にわか養蜂士

以前より体験してみたかった蜂蜜採取作業、28日体験してきました。

今年で北海道64年目。一度も欠かさず毎年来ている養蜂家、岐阜県からです。

妻の実家の古い家屋を拠点に活動している縁で今回実現したのですが、80歳の養蜂家は今年が最後

ということのようです。昨年まではおばあちゃん(奥様)が作業を手伝っていたのですが、膝が痛くまとも

に動けない状態(昨年は何とかやっていた)なので助っ人としてお手伝い=体験してきた。

朝6時出発。採取は午前中までに終わらせなければなりません。なぜか?その日の蜜が混ざると糖度が
下がるとのこと。巣箱の蜜が溜まってきたからすぐ採取とは行かず、最低でも一週間以上置いて濃度を
高めて糖度を確保するとのこと。

現地に着きました。積んできた器材を降ろします。なんだここは昨年釣りにきた川のところだ(笑)
e0260013_6351589.jpg


蜂除け用の燻器具。南京袋(麻)端しきれに火をつけて付いているふいごでパフパフして煙を出します。
e0260013_6412722.jpg

巣箱をさっそく開けてみます。
e0260013_644298.jpg

e0260013_6454891.jpg
e0260013_646376.jpg

採取は上段のプレートだけです。下段までするととっても時間がかかるのでしない。
e0260013_65071.jpg

プレートを遠心分離器(ステンレス製)にセットして回しますと
e0260013_6524734.jpg
下の穴から美味しそうな蜜の香がしてきます。
e0260013_6544863.jpg


受け容器にある程度貯まるとストレーナーに掛けながら専用缶に移します。これを後で再度選別するとのこと。

熊除け用電流線の熊専用バッテリーとか。これならどこかで事件となった死傷事故は絶対ないそうです。
e0260013_7442367.jpg


以上、採取作業だけで見ると難しいとか重労働だとかは感じないが管理はたいへん気を使うらしい。
農薬には弱いので畑のすぐ近くとは避ける、検査される蜜の糖度・農薬の混入の有無、違う蜜が混ざらないか(蕎麦の蜜は黒く混ざると価値が下落)とか。また蜂を増やしたり蜜が取れない時は砂糖を与えたりとか生き物だけに気が抜けない稼業です。

きょうの採取量は非常に少ない、雨が続いたりとか天候が悪いと極端に収量が落ちるそうです。これからに期
待ですね。

予約はたくさんあるそうですが、それだけ確保できるか心配されておりました。

きょうの体験だけからですが、本州からきて蜜があまり取れないと採算が取れないなと。

結婚してからも乳飲み子抱えて来ていた昔の話など、人生の半分は北海道で過ごしたが来年は夏の暑さを
向こうで(岐阜)越せるか心配しておりました(笑)

せめて今年はたくさん取れることを期待して、またにわか養蜂士になってお手伝いします。
[PR]

by wanderboy-hiro | 2015-07-29 01:07 | 野良仕事 | Comments(0)
2015年 07月 27日

とんかつを食べに東京へ

たかがとんかつごときにとは思いましたが25~26日と行ってきました。

記憶では20数年振りの訪問かなと。途中出張などで上京してもそのうちと思っているうちに行かずじまいできて

おりましたが今月末で閉店するとのことで急遽、最後のカツを味わうため行ってしまった。

羽田空港から現地までの最短移動は横浜近くにいる息子に案内をしてもらい、約1時間くらいで田園調布駅に。

ここまで来れば私も分かります。なんたって歩いて数分のところですから。
e0260013_1652168.jpg

4年前に新装したのに閉店とは勿体無いとは思うが後継者もいないし寄る歳には勝てないということでしょう。

夕方オープン直前ですが、中に入らせてもらいました。
e0260013_1659689.jpg
まだ新しい雰囲気の店内です。
テーブルは全席予約になっておりましたのでカウンター席に座らせてもらいます。テーブルの板は一枚板でこ
こで開店した時から使っているという30年ものですが新品同様に思えるほどでした。

壁には店主の趣味である写真が掲示。
「紅富士」
e0260013_176154.jpg

富士山頂に沈む月
e0260013_1765745.jpg

これも朝だそうですが場所は聞いたがすぐ忘れた(汗)
e0260013_1773358.jpg
若い時だから出来たが今じゃ仕事が終わってから朝の写真を撮りに行く元気はありません。
と言いながら写真の説明をしてくれました。

さて本題のカツですが、息子が2週間前にきたときはロースだったからきょうは特ヒレカツにするというので同じく。
e0260013_17144410.jpg

う~ん! うまそう! 色は少々焦げ色ですがパン粉の違いからでしょう。口に入っても全然違和感はありませ
んよ。言葉もなく、会話もなくサクッと平らげてしまいました。黒豚の良質なところの肉しか使わないこだわりと確
立された技術でのカツ、お腹がいっぱいにならなければまだ食べたいところだ。

あしたもまた食べにきます。今度は極上ロースにしましょう。この際、コレステロールなど生活習慣病に影響あ
るかどうかなんて気にしません(笑)・・・26日はテーブル席で満席だったので写真撮りは遠慮しました。

と高いカツにつきましたが満足して帰ってきたのです。

行った25日の夜は「みなとみらい」を散策、26日は「自由が丘」をぷらりと歩いたが暑いのでショップに逃げ込
みながら時間を潰してきたが、全部息子にガイドしてもらったので助かった。ちょうど25~翌月2日まで夏休み、今年は帰省しない予定だったのでタイミングが良かったとのこと。

涼しい北に戻ったと思ったが北海道内陸のここも暑い、日中なら変わらないくらいだ。
[PR]

by wanderboy-hiro | 2015-07-27 21:07 | 食物 | Comments(0)
2015年 07月 21日

アメマス鷲掴み

19日、近郊の湖水祭りの花火を見に行こうと、そしてついでに次の日は湖の下流で釣りをしていこうと

車中泊の準備も済ませ17時ころ出発。現地には18時ころ到着するも大きな広い駐車場はがらがら空き。

何と今年は花火大会は無いとのこと。それでか。

すぐに切替、アメマス釣り30分勝負。

しかし、簡単に釣れると思ったのが渋い、上からたくさんいるのを確認しているだけに悔しい。
e0260013_0112652.jpg
これでその日は終了。

20日はもっと下流の飛々ポイントを攻めてきたがダメ、そうして昨夕のところに。

祭日ということもあり人がそこそこきます。相変わらず渋い。粘ってマーカー釣りで2匹、ウェットで1匹と

冴えない結果でしたが魚のコンデションは最高に近いのでは。鷲掴みできる40~45cmでしたが引きは強い
ので数がもっと出たらな~と、また近々行きたくなるような釣りでした。
e0260013_0333536.jpg

[PR]

by wanderboy-hiro | 2015-07-21 00:35 | 釣り | Comments(0)
2015年 07月 18日

近郊の山岳渓流でアメマス

7月後半はできるだけ都度投稿・・・の予定。

早速、7月16日

現地には13時過ぎ到着、入ろうとしたところには車が、平日だし来ていないだろう想定しては
いたがそう甘くはなかったか。もっと早く来るべきなのだろう。

ちょうど年配(高齢者?)フライマンが戻ってきたので様子を聞く。アメマスが小さいが数匹とのこと。
減水しているのと入った行程からすると過去の実績からそんなものだろうと思った。
e0260013_1192238.jpg


なかなかアプローチ~脱渓するところが無いので同じルートで釣り上がることにする。
無理をして上流のどこかにということもあるがプ~さんに会うのも嫌だしね。

水が少ないので居つき場所があまりないのとカンカン照り。ポイントは限られてしまっている。
e0260013_1163214.jpg
e0260013_1173136.jpg


先行者と同様に10匹くらい釣れる。小さいながらもアメマスの引きの強さを楽しめたところで納竿です。
[PR]

by wanderboy-hiro | 2015-07-18 01:23 | 釣り | Comments(0)
2015年 07月 18日

7月前半

いちいち投稿も面倒というか夕まずめから帰ってきたら飯喰って疲れた~でその都度の投稿もパス。
もっとも大したことない釣果ですから写真も撮ってませんしね。

まぁ、行くだけでも楽しいですからチョイ釣りちょい撮りしたところをアップ。


7月3日

近郊の川。流れが早いです。
e0260013_2316143.jpg
この手前の岸寄りで30cm位と小さいですが
e0260013_2318973.jpg
そしてその下流のプールで良型が釣れた。といっても44cm
e0260013_23204939.jpg



7月4日

札幌の方2人を近郊のポイントに案内。夕まずめはライズが多いけれど厳しいです。
e0260013_23544088.jpg
魚が沢山居るのが分かりましたね。あとは何でしょう?腕ですか?。もっとも私の場合は運だけですがね。
ですから運が良い時もあれば無いときもあるというわけで、その日の運はまぁまぁ良いヤマメでした。
e0260013_23593275.jpg



7月7日

kobaさんを近郊の川に案内。岸の縁にライズしてたのをヒットさせて良いサイズのようなファイトですね。
e0260013_0412491.jpg



7月10日

大河目指して現地10時半、いい天気で暑いです。しかし川は濁っている。何とか出来そうだが気合が今一。
釣れたのは小ニジ1匹にう~多数。でも初めてのポイントを3ヶ所知ることが出来て良しです。
次回は必ず釣れるでしょう。運が良ければのことですがね(^_^;)
e0260013_0104591.jpg
結局、早々の帰路につくことになる。


7月11~12日

先日のkobaさんとKさん二人を近郊の2河川を案内。釣果・・・無いような結果でしたがお二人の引き出しが
増えたことと思います。従って写真は撮らずです。


7月15日

ちょっと、いや、かなり遠目のところに行ってみる。ですがこの橋を渡ったところで行き止まりでした。
e0260013_0161684.jpg
とにかく強い風、止めようかとめげそうになったが遠路来たのだからと河原に下りる。
流れの波が飛沫になって飛んで行く。当然フライラインが押し戻されるのでロールキャストで流れに乗せて
やることしか出来ない。
e0260013_0255413.jpg
一応ぼ~免れたところで止めた。渓相もいいし風さえなければと思うが初めてのところなので居合わせた人た
ちから情報収集で今回は終了。
e0260013_0341656.jpg
途中の川にも寄らずガソリン40L消費の無駄走りのような釣行でした。

以上、7月前半の釣行でしたが記載以外にも毎日のように夕まずめの子ニジ狙いで走っておりました。
[PR]

by wanderboy-hiro | 2015-07-18 00:54 | 釣り | Comments(0)