さまよえるフィッシャーの夢見帳

todaydream.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2015年 10月 25日

管釣りで耐寒修行

きょうから天候が雪が降るという。雪だけならまだしも風が強い予報なので近郊ダムでのボート釣りは中止。

それは次週?にでもということで管釣りです。8月28日以来今年2回目の管釣りですがきょうは違うところ。

前回は爆釣したがきょうはどうでしょう。フローター大好きsakaさんからは厳しいよとは聞いておりましたが。

雪も小降りで幸先良くすぐにヒット。と思ったらスレ。そのあともすぐに来ましたが
e0260013_19574042.jpg
それからは沈黙。ライズもあるからとフェザントテールニンフ(テールは取れて無いからフェザントニンフかな)に

チェンジして引っ張ります。追いが見られる。やる気は有りそうだ。ここでニジも釣れたがブラウンもいるんだ。
e0260013_2025143.jpg

その後ずっと雪の降りが強くなってきて立ち続けているので足裏が冷たい。手も冷たい。sakaさん集中してますね。
e0260013_20102187.jpg

1時間くらい遅れて「釣るべ~」さんが参戦。いきなり数本釣り上げて行きます。
e0260013_20182245.jpg

私とどこが違うのか?どうもマーカーシステムが違うようだが繊細な当たりも見逃さい仕掛けになっている。

sakaさんも同じシステムで二桁は行ったそうだが釣れないな~と。
e0260013_2019116.jpg


私の一番重かったニジ、ティペット3Xで6番ロッドだが手がかじかんでいることもあり掬うのに時間がかかった。
e0260013_20243098.jpg


雪もまだ強いし身体のほうが限界になってきたのでその後ちょっとやって追加して撤収でした。

沈めるフライ、同じ色だと見切られてくるようなのでころころ替えたいがなんせ指が冷たいのでやっておられな

い。これが釣果が伸びない要因の一つかな?ミッジフライもやってみたが雪でどこにあるのか視認できない。

当たりらしいのも有ったのでピックアップしてみたが乗らないしフライ交換がたいへんなので試した程度。

管釣りといえども侮れない、と今回も思い知らされたがとにかく手足の先が冷たかった。
[PR]

by wanderboy-hiro | 2015-10-25 20:39 | 釣り | Comments(0)
2015年 10月 23日

サケと綱引き

7月以来の北の本流、水も少なく濁りもなく川を歩き易い。「川の防災情報」を見てこういうタイミングを

図っていました。ただサケが邪魔するんじゃないかと。

現地10時半ころ到着。遅い遅い到着です。時間的にきょうはここの大場所で終わってしまうだろう。

流れの中にはこれからもっと上流を目指すのが多数見られる。何とか当たらないように願うのですが・・・
e0260013_2044383.jpg

7・8番ロッドだと無理もできないので綱引きを2回もしてしまった。まだ色黒くないのでパワーがありました。

納竿14時近くに釣れたアメマス。
e0260013_20444840.jpg


北の本流ではデカいフライを好んで使っている。シャンクが長い#2、それでも小虹やアメマスが食い付いて

くるのだから面白い。

本命のデカニジにはきょうも縁がなかった冴えない釣行でしたね。
[PR]

by wanderboy-hiro | 2015-10-23 20:51 | 釣り | Comments(0)
2015年 10月 22日

1時間戯れ

昼ごろまたミッジフライでと思ってたが整備工場での冬タイヤ交換にかなり待たされてしまった。

おかげで遅い15時現地到着、そこから15分弱歩きます。正味出来る時間は1時間しかない。

こんなんなら自分で交換した方が早かったとボヤいてしまう。

なぜ昼ごろに行こうかというのはニジマスライズが出やすい。夕方近いとアメマスのライズに置き

換わってしまう。今時期のここでのパターンです。と勝手に思っているだけですが(笑)
e0260013_23181988.jpg
しかもここのは小さいしアメマスと言うよりイワナか?両者の区別ができない私です。分かりません。
e0260013_23224468.jpg
遅い時間にもかかわらず来たかったのはミッジフライのボディをピーコック(絨毛除去)で作ったのを

試してみたかったからである。
e0260013_2328108.jpg
ポストウィングには見やすいピンクなど使って見ましたがフライが小さい(#16とミッジにしてはやや大きいが)

のと水面に落とせばやっと浮いている状態なので色別はできませんでした。そしてきょうはゆっくり合わせます。

結局ニジマスの当たり無し。あしたは北の本流に行こうかな~?
[PR]

by wanderboy-hiro | 2015-10-22 23:40 | 釣り | Comments(0)
2015年 10月 21日

夷酋列像

北海道博物館で開催中の「夷酋列像展」を観賞してきました。
e0260013_2201253.jpg
e0260013_21593058.jpg


平日なので多くの老々男女が来館。一方かなり若い男女(小学生です)たちも団体できております。
e0260013_2215419.jpg


観賞していて面白いと言ったら良いのか、引き寄せられます。

しかし人の足が動きませんのでなかなか次に進みません。それだけ皆さん魅了されているのでしょう。

また薄暗く、解説文字も小さく読んでおれません。帰ってからゆっくり理解?しましょうということで2000円也。
e0260013_2292374.jpg


ここで約1時間半のあとはランチ。岩見沢にあるイタリア料理店「オステリア みなみ」に向かいます。

何年ぶりかな?

腹が減った~とうことで写真を撮ることも忘れてすぐ口に運んでパクパク。で撮った写真はこれだけ。
e0260013_2222181.jpg
チーズがたっぷりと美味しいです。もちろんどれも旨いということは言うまでもありません。

約1時間ゆっくり、いやガツガツと言った方が良いのかな食べてきょうの予定は終了。

帰路は三笠~芦別回りで帰ってきました。途中の三段滝、紅葉の時はもっと見応えがあるのかも。
e0260013_2230533.jpg

[PR]

by wanderboy-hiro | 2015-10-21 22:11 | 文芸・スポーツ | Comments(0)
2015年 10月 19日

速い流れでもいるんだね

この時期水温が低くなってきているがまだ早瀬にいるのだろうか?

というテーマで13時過ぎ出発、畑にも行かねばならないので途中のワンポイントで挑戦。

もちろん聞き及んでのポイントだがそれは9月の話だけにどうかな~! 
e0260013_2275197.jpg
立ち込めないので草むらの岸際から流し込む。ラインは5番FLにがっつりウェートを巻いたビーズヘッドニンフ#6。
マーカー浮きは付けません

すぐにガツン!と来ましたね。でも突っ走らないから聞いた通り小さいな、でも流れの勢いがあるので楽しめる引き。
e0260013_22211190.jpg
尾びれが少し丸いな。

9月は良かったそうだが今はダメだろうと実は思っていたのだが図らずもヒットでした(笑)

その後しばらく流したが当たり無し。次の予定を暗くならないうちに終わらせなければならないので車に戻ります。
e0260013_22203538.jpg

[PR]

by wanderboy-hiro | 2015-10-19 22:23 | 釣り | Comments(0)
2015年 10月 17日

ミッジ釣りの合わせは?

昼過ぎ、この時期ミッジフライの釣りをしたくて行くいつもの止水に行ってきた。

おぅオゥ、ライズしている。ぷわぁと。

岸際を回遊してもいるので遠くにとキャスティングで頑張ることもない。下手が無理すればトラブルだけだ(笑)
e0260013_1856128.jpg


フライは#18~22、ティペットは7X。

フライが良く見えませんが落としたところを見当つけて凝視。静かにジッと待ちます。

いつ吸い込まれるか分からないので緊張しながら待つのですが、待って待ってやっとという感じ。

そして来たと思ってピックアップ・・・ガツゥ、あれ??。フライは残ってます。

しばらくして・・・また外れ。なんでだぁ、合わせが早いのか?

3度目の正直。
e0260013_1995293.jpg
突っ走ることもなく近くまでは寄ってきますがなんせ7X、慎重にやり取りしての47cmでした。

サビが入って痩せてる。食い物が乏しいのかな?

その後もまた外れ、ミッジフライでは合わせは一呼吸置いたほうがいいのかな?

上記ニジマスのヒットフライ #18
e0260013_1938117.jpg
使い込んでるのでちょっとボソボソです。こんないい加減でも来てくれましたね(笑)
[PR]

by wanderboy-hiro | 2015-10-17 19:40 | 釣り | Comments(0)
2015年 10月 14日

アメマスがいなかった川

結果ですが全くいない、空振りの釣行でした。

そう多くはないと想定はしていたのですが直前の台風23号で遡上があるかも?

と淡い期待はしていたが二つの河川とも見事外れました。しかし全くいないとはね。

一ヶ月以上前にスケジュールを組んでいたので道東の大きなアメマスがいるという川に行ってきた。

情報をしっているのか釣り人もいない。たま~に見かけるだけ。

初日10日 ◯別川探索して1ヶ所だけポイントを見つけた。近くには丹頂鶴が、もう飛来しているんだ。
e0260013_20154452.jpg
ここでは
e0260013_19245993.jpg
e0260013_19252394.jpg
e0260013_19254689.jpg
どれも当然おチビさん。こんなのできょうは終了。あしたはどうしようかな?と早くも途方にくれたのです。

夕方、合流した3人とファイヤーを囲んで「おしゃまんべの塩ホルモン」と「豚スペアリブ」
e0260013_19441344.jpg
さらには「鶏の喉肉」「牛タン」と続きます。
e0260013_1949531.jpg
e0260013_19504656.jpg
なんと贅沢な!!私は何も用意して来なかったのですが遠慮なくいただきました。

わたしは・・・モツ鍋を鍋ごと持ってきただけ。


11日 朝、はてさてどうしょう、どこに入ろうか?魚がどこもいないから案が出ませんね。

とりあえず河口に行ってみることにしたが、たまにライズが見られるがサケ?。皆撃沈というかアメマスが

いるように感じません。国道の橋のすぐ上流にもいない。こうなれば昨日のチビアメポイントへとなった。

小さなポイントを4人で攻めます。意外と数が出ます。もちろん小さいですがね。
e0260013_20174718.jpg
e0260013_2061657.jpg


ここで早くも本日終了。まだ昼だというのに。この後はというと・・・炭をおこしてプチッということですね。

そして昨日の続きということになります。

18時過ぎ札幌からKさん到着。Kさん8~9日ダム釣行に行ったら台風でゲートが閉められ山小屋で

過ごしたとかで同じように変態さんがいたので夜は一人寂しく過ごすことは無かったようです(笑)

Kさんが着いたころ東京から参加のKさん得意の「鶏ごぼうご飯」の出来上がり。これまた旨いです。
e0260013_20321362.jpg
札幌のKさんはこれを楽しみしていたのが分かりました。


12日  ここの川はあきらめ隣の◯路川上流を見てそこで解散とすることになり、林道を抜けて

いくことになりました。今回の台風の影響で倒木で道がところどころ塞がれていたのですが迅速

に取り除かれていたので抜けることが出来た。
e0260013_20413282.jpg

途中自動車道の橋脚がありますがここから道も悪くなってきます。来たところまでは工事道路になっていたのか走りやすかった。
e0260013_20465547.jpg


◯路川では1ヶ所だけみてだめならそこで解散ということで覗いてみたら道路壁と川中のブロックの隙間に

3~4匹?そこそこサイズを確認。私は用意もせず上から眺めています。隙間にフライを落とすのは難しい

が東京のKさん見事に63cm。今回の唯一アメマスらしいのを釣りました。(写真なし)

岩見沢Kさん、札幌Kさんも小さいけれどボ~免れとか。
e0260013_20581857.jpg
e0260013_2059559.jpg


いつもの釣れない彷徨う釣行でしたが人が集まることでいつもフライやフィッシングの新たな世界を少し

は知ることが楽しいと感じるのである。まんざらまだまだ成長進化できる余地があるのかな~と思えるの

ではあるが逆に体力・記憶力衰退でトータル+ーちゃらかな(笑)。否マイナス方向かも知れない(:_;)


今回、私を覗いて皆Kさん。いつもありがとうです。おまけにたくさん美味しい食材ご馳走でした。
[PR]

by wanderboy-hiro | 2015-10-14 19:23 | 釣り | Comments(0)
2015年 10月 06日

MGA 1960

西太后様の実家に9年振りというお客さんが訪れて来ました。前回同様英国の車で。
e0260013_10574185.jpg


1960年製という。バックミラーを替えたりカーナビを設置したりとか多少いじったりはしているそうですが

メンテナンスはしっかりやっているとのことでスピードも100kmは楽に出るそうです。最高150kまで出し

たこともあるとか。走っているところはもちろん駐車しているところも注目されますね。
e0260013_10582495.jpg


写真を撮らせてもらいました。ついでに悪乗りして運転席にも座らせてもらいました(^_^;)
e0260013_111156.jpg


8日には苫小牧からフェリーで帰られますが交通に気をつけて秋の北海道を楽しんで下さい。
[PR]

by wanderboy-hiro | 2015-10-06 10:56 | その他 | Comments(0)
2015年 10月 01日

冠雪旭岳が良く見える川へ

今夜から急に台風並みの強風というニュースが頻繁に流れています。2日夜にはオホーツクサケ釣りに
テニス仲間と行く予定だがダメかも知れないな。

嵐の前の静けさか?きょうの日中は穏やかだから3ヵ月振りくらいに近郊の川へ行ってみることに。

17時ころの旭岳。冬到来を感じます。
e0260013_21302681.jpg


さあ、どこに入ろうかな?今時期はどの辺りが良いのか分からない、適当に大きな橋のすぐ下流にします。
e0260013_21464612.jpg
流れが強いですがドライでどうか浮かべてみます。反応が無いですね。今度は元に下がって行くついでに
同じフライをウェット風に流してみると反応がいいですね!
e0260013_2150321.jpg
5分後にも
e0260013_21544769.jpg
その後もマーカー釣りにしたりとかして楽しめたがデカイのが出ません。
「デカイのはどこだ~」、すくなくとも40cm以上は出て欲しいのですがね。

最後に唯一ライズしてたのを仕留めたところで納竿。
e0260013_22113984.jpg
と思ったがもう少しマーカー釣りで楽しんでしまった。

強風対応で畑の耕うん機ハウスのブルーシートを手直しに行かねば。
[PR]

by wanderboy-hiro | 2015-10-01 22:23 | 釣り | Comments(0)