さまよえるフィッシャーの夢見帳

todaydream.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 16日

減水のせいか?釣れません

先月27日以来の竿振りに同じところに行ってきたが水が激減している。
e0260013_21172173.jpg
前回は左岸側だったのできょうは期待を込めて右岸側にしたのだが減水しているのでどうなのかな?どこに入ろうか?先行者が一番良さそうなところにいるが、あとは入れるところが極端に限られている。ここしかないな、ということで流れ出し近くに立つことに。
e0260013_2127107.jpg
浅そうだし水も綺麗なので居そうもないなと思いつついつもの安直システムセット。下はビーズヘッドにさらに鉛を巻いたガッツリ重いフライ、上にはエッグフライを。

エッグ効いたか?すぐにヒット、でも小さい、即リリースです。

13~15時までの2時間勝負なので回数多く振ります。数打てばそのうち当たるのだと言い聞かせてると出ましたね。35cmくらいでしょう。
e0260013_21373993.jpg


その後バレが2回も。そしてちょっと時間を置いて40cmくらいでしたが大した引きじゃないです。
e0260013_23541338.jpg
お腹が膨らんでいたのでいつもの調査します。
e0260013_2141838.jpg
藻らしきものがいっぱい出てきましたが何なんでしょう?少し赤みかかったのは藻?のようにも見えますがそれより細い(・・・かなり細いです。3Xくらい?)淡黄色のがクネクネと動いたので藻ではないようだ。
泥の中を突っついて捕食しているのか?いずれにしてもまだまだ水生昆虫がメインにはなっていないようですね。

結局、きょうは4ゲット(もちろんリリース)、2バラシ。2時間でこれだけ当たれば良しかな。
釣れ釣れなるかのエッグフライは1本、あとは下のフライに来ました。きょうは底狙いが良かったのかもね(^_^;)
[PR]

# by wanderboy-hiro | 2016-04-16 22:06 | 釣り | Comments(0)
2016年 04月 04日

大横川の桜

1日、ちょっとひとっ飛びしておのぼりさんして花見をしてきました。

メインは2日のシルク・ドゥ・ソレイユ公演なのですが前日は時間があるので適当に歩いてみて、

その後ちょうど満開の桜を見てきた。

最初に歩いたところは
e0260013_22102910.jpg
警備が

厳重で敷地内に入るところでは身体、リュックの中とか調べられました。歩いたコースからの写真を並べていきます。
e0260013_22184532.jpg
e0260013_22191737.jpg
e0260013_2220884.jpg
e0260013_2221777.jpg
e0260013_22224999.jpg
この門を抜けて出ます。
e0260013_22304340.jpg


そしてお次は「いざ、竹橋」を通って東京国立近代美術館へ向かいます。明治~昭和にかけて活躍された画家の「安田靫彦展」を開催中です。
e0260013_2237172.jpg
e0260013_2238082.jpg
見応えのある展示でしたよ。

だいぶ時間も押して来たので上野に行くのを止め日本橋へ。そしてここにある船着場から

「大横川の満喫クルーズ60分」に乗りますが40人満席です。幾つもの橋をくぐって行きます

がそれぞれの橋の謂れをガイドが説明してくれますのでなるほどなるほどと歴史を感じて

通り過ぎていきます。残念なことに帰ってきた時にはすっかり忘れてしまいます(笑)
e0260013_230329.jpg
川渕に垂れ下がるように咲く桜、岸から望むのとは違った綺麗さを感じますね。
(下3枚は動画からの切り取りでぼやけています)
e0260013_2384960.png
e0260013_2395964.png
e0260013_23105626.png


これで初日が終了。宿泊先に着いたのは19時ころとなってしまった。


2日 まっすぐ公演会場に向かいます。神奈川にいる息子も来るので会場傍にあるここ

で待ち合わせです。
e0260013_2322116.jpg
昨日は夜11時まで仕事だったとかで少し眠そうにしてやってきました。納期が迫って

いるとかであす日曜日は出勤だとか。まぁ心身壊さないように頑張って下さい。

会場です。
e0260013_23315895.jpg
e0260013_23334714.jpg
テント内の待合場
e0260013_23355219.jpg

当然ながら演技場での撮影は禁止なのでショーの写真は有りませんが休憩30分を除いて

の2時間、楽しかった・面白かったですね。ハラハラ・ドキドキなんていうことはない内容で

はありましたが高度な技能と演出、今度札幌あたりにきたらまた観たいなと思います。

これで2日間のおのぼりさん終了です。
[PR]

# by wanderboy-hiro | 2016-04-04 22:16 | 観光 | Comments(0)
2016年 03月 27日

評判通り釣れません

近郊の止水池が開けてきたというので昼ころ行ってみた。

かなり芳しくない状況と聞いていたので1本だけでも釣れれば良いなと急な階段を下りて、さらに

開けたところまで雪の上を歩いていきます。しっかりと踏み跡がありますので足が埋まること無

く歩き易い。

早くから来ていたsakaさんに聞いてみると、結構来ていたが釣れないので皆帰っちゃたとか。


次の予定があるので15時までの2時間勝負ということで最初は沈むラインで引っ張るのですが

30分くらいで諦め、いつもの安直システムに切替。

小さいけど今年初のニジマス?ホウライマス?がやっと釣れたね。
e0260013_22104652.jpg
お腹がたっぽりしているけど何かたくさん入っているのかなと調べてみます。
e0260013_22122831.jpg
何だ全然無いじゃないですか。出てきた水生昆虫もまだまだ小さい。中央のはピコピコと元気に動き

まわっていたので捕食した直後のタイミングでフライに食い付いて来たんだということが分かりま

す。やる気のある魚で私にとっては運が良かったですね。

これから状況が良くなることを期待して予定通り終了。今度は4月第2週かな?
[PR]

# by wanderboy-hiro | 2016-03-27 22:09 | 釣り | Comments(0)
2016年 02月 14日

2016年初釣り

年初の恒例のタイトルであります。

去る3日前の11日、海アメ釣りに行ってきたのですが・・・

その数日前、70とか次の日は100とか数釣りできたという情報を聞いて行ってみたが厳しいですね。

私の場合、良い釣りの話を聞いた後はだいたいダメ、というパターンをまたしても実証してきたようなものだ。

5時出発して太平洋側に向かいます。そして着いた最初はこっち方面、どうかな?
e0260013_165812.jpg

そして先客の方(数釣りしたという名人)は明け方はチョコチョコ釣れたがもう終わったと言うし、他の2人は凸のようだ。

一応竿を無駄振りして向こう側に移動です。

そこは今年はアメマスが全然寄っていないらしいがきょうはそっちのほうが当たる可能性が高いかも知れない。
e0260013_1659545.jpg


なんとか凸は免れたい。しかしここのツールを持ってこなかった。知人が休憩中とか場所移動中にお借りして何とか免れた次第である。
e0260013_1702520.jpg
いつもの年ならここにアメマスがたくさん見えるのが皆無です。遠くにはいくらかいるようなのか幸運にも当たってくれました。
e0260013_171347.jpg
結局4本しか釣れなかったが助けてくれた皆さんに感謝の初釣りでした。
[PR]

# by wanderboy-hiro | 2016-02-14 17:13 | 釣り | Comments(0)
2015年 12月 09日

また行ってきたけど

今年最後の釣りは何時なんだろう? 今年が終わって見なきゃ分からない感じになってきた。

少なくとも今月最後の週は無いな。苫時代は帰省する29日の朝にまでしていたものだが。

さてきょうも行ってしまった。そして早めにといっても10時過ぎの出発。河原に出るところではまだ木枝に氷が。
e0260013_212048.jpg
朝は多少冷え込んだことがうかがえる。

きょうの予定は濁りが入ると思われる13時まで。アメマスがきてくれるかなと期待してキャスト。

一昨日はラインが底に届いていないような気がしてタイプ6ティップ2mを3mにしてみたがまだ底を取れていな

い。でも出ると念じていますとちょっと時間を要したが待望のアメです。小さいけどプリプリだ。
e0260013_21113324.jpg
フライは上に付けた黒のストリーマー、UVシェニールを巻きつけただけの単純フライ。下のオリーブより効くのかな?
e0260013_21134147.jpg
その後は行ったり来たりと数サイクル、一度の当たりが有っただけで納竿です。

あまり魚が居ついていない?ようなのでここは少しお休みすることにしましょう。

雪原を歩く、行きは苦にならないが帰りはハァハァです。
e0260013_21174756.jpg

[PR]

# by wanderboy-hiro | 2015-12-09 21:20 | 釣り | Comments(0)