さまよえるフィッシャーの夢見帳

todaydream.exblog.jp
ブログトップ

タグ:生物 ( 9 ) タグの人気記事


2015年 08月 19日

お初の自家作物(桃と向日葵)

自宅庭に昨年植えたの苗木、今年見事?に結実。初めてなのでもぎ取りころはいつか?

[PR]

by wanderboy-hiro | 2015-08-19 01:32 | 野良仕事 | Comments(0)
2015年 05月 17日

コロのリラックスタイム

最近、コロの相手をしてやっていない。久し振りに家の裏山に通じる道を散歩。

戻って来たら赤っぽいダニがいっぱいつけてきた。ジッとしていないのでそれを除去するのに大人3人がかり。
世話のやけるコロでしたが、その後はだらりとリラックスです。(アイフォン5でズームアップで撮ってみた)
e0260013_20365510.jpg

ちょっと熊に似ていなくもないか?
e0260013_203983.jpg

ここ掘れワンワン!何も出なかったようで疲れた~
e0260013_2041225.jpg


ダニ予防の薬があるそうなので買ってこなくては!!

 
[PR]

by wanderboy-hiro | 2015-05-17 20:25 | 生物 | Comments(0)
2015年 02月 14日

流氷・白鳥・丹頂ウォッチングと温泉の旅(2日目)

2日目は8時30分出発とゆっくりとしたスタートです。

きょうの予定は丹頂鶴の名所3ヶ所で丹頂ウォッチング三昧なのであります。そしてどこも私は初めて訪れます。

1ヶ所目 雪裡川にある「音羽橋」
e0260013_1732242.jpg
鶴はというと橋からかなり離れた下流に群れがいます。警戒して寄ってこないんでしょうね。
e0260013_179185.jpg
コンデジカメラしか持っていないのでこの程度の画像です・・・(望遠カメラが欲しいです)

次の2ヶ所目 「鶴見台」
e0260013_1715688.jpg
ここも遠くにいます。良く写真などで見る求愛のポーズのようなことや威嚇のポーズのような行動が見られたが、
なんといっても飛翔するときが優雅で美しい。
e0260013_17253765.jpg
e0260013_17261738.jpg


各箇所とも30分くらいのウォッチングですが同じ鳥を30分も見ればもう十分です。

そして最後に行くところは 「伊藤サンクチュアリ」
e0260013_17322172.jpg
ここが一番見物客が多い。というかほとんどが写真撮りの方のようにみえた。ぶっとい砲身のようなレンズの列。
e0260013_17414527.jpg
ここでは餌やりもして絶滅を救ったというところでもあると聞いております。そして写真を撮るには最適なポイントになったのでしょうね。
e0260013_17352530.jpg


これで今回の旅の目的は無事終了です。あとは途中、阿寒道の駅・足寄道の駅で休憩して車の中で眠りながら帰るだけです。

道東の冬の天気は結構気まぐれなところがあるがこの2日間非常に良かったので道中安心して行けた。
自分で運転しないで行けるのが一番いい。また機会があったら行ってみたいですね。
[PR]

by wanderboy-hiro | 2015-02-14 21:47 | 観光 | Comments(0)
2015年 02月 13日

流氷・白鳥・丹頂ウォッチングと温泉の旅(1日目)

なが~いタイトルになっているが、11~12日道東方面に行ってきた。

冬場の道東なんて冬道でしかもすぐ眠くなる長距離運転に自信がなくて行ったことがない。
もっともどこが見どころかよく分からないこともあるが、一度は行ってみたいなと思っていたところ
たまたま「旭川野鳥の会」で5年振りにタイトルのような企画があると聞き、空きがあったのでそれに
便乗させてもらうことにした。
やはりチョンとバスに乗っかって行くのは楽だね。眠くなったら自然体で眠れるし。

初日は網走の観光砕氷船「おーろら」でクルージング。生憎流氷は沖に行ってしまったとのことで
湾内でのクルージングに変更となってしまったが氷は残っているので一応砕氷の航跡は見れた。
e0260013_15522628.jpg
遠くには白い知床連山も綺麗に浮かんで最高のクルージング日和だ。
e0260013_1622612.jpg
人馴れしたカモメがエサをくれないかなと離れません
e0260013_155819100.jpg
カモメの後方の大きな岩、船のガイド放送では帽子岩と言っていた。これがサケ釣り情報などで良く
出てくるところか。当然初めて見ます。あとオジロワシ・オオワシが各1羽でしたが見ることも出来た。

祭日ということもあるのか「おーろら」1、2号とも乗船客はいっぱいのようだ。貢献しているのは最近
多いと言われるアジアの観光客みたいですね。

次の行き先は「濤沸湖」。今まで来た記憶が無い。ここでは白鳥が飛来してきている。
e0260013_16222356.jpg
e0260013_162414.jpg
マガモもいました。
e0260013_1626659.jpg
4月末には白鳥もマガモも近場の永山新川でももっとたくさん飽きるほど見ることが出来ますが何でも
初見というのは新鮮さを感じますね。

以上これで1日目の予定は終了。少し早めになったがあとはお宿へとなります。
泊まる宿は源泉掛け流しの川湯温泉「きたふくろう」
e0260013_1635429.jpg
写真は撮らなかったが温泉良し、料理良しでしたよ。

ということでぐっすりお休みです。・・・アルコールでいびき迷惑かけたかもm(__)m
[PR]

by wanderboy-hiro | 2015-02-13 20:24 | 観光 | Comments(0)
2014年 08月 09日

コロの毛繕い

10月で2歳になるコタロウー(略称コロ)、柴犬は今が換毛時期なのだろう。毛の抜け具合が激しく
なってきている。もっともこの暑い時期にモコモコしていたんじゃ熱中症になってしまうのかも。

そこでブラッシングをしてやろうとするが、じっとしていないので首根っこを捕まえてします。
でもやはり気持ち良さそうにおとなしくしている時もある。
e0260013_18364527.jpg
e0260013_18401742.jpg


う~ん、かなり男前になったようだ。まだまだ毎日ブラッシングは必要なようだが、前は野良犬のよう
な雰囲気だったが、これでどうやら少しは飼い犬らしくなったように見える(笑)
e0260013_18435757.jpg

今回気がついたのだが、肩甲骨から腹にかけての白い輪も何となくかっこ良く勇ましく見える。
実際は小さなゆるい流れの川も恐れる臆病なワンちゃんで誰とでもスキンシップしたがる甘えん坊だ。
e0260013_1846473.jpg
所有者の義父より長生きしそうだな。
[PR]

by wanderboy-hiro | 2014-08-09 18:51 | 生物 | Comments(2)
2014年 07月 09日

じゃがいもの花

今年はじゃがいもを5品種植えてみた。特に調理計画があった訳ではない、何となく植えてみようかである。

家庭菜園だから少量多品種で楽しむことは出来るが、家庭菜園とはいえ作業の効率が良くない。来年は
2~3品種がいいところだろう。
e0260013_22502383.jpg

ちょうど花が咲き始めたのでそれぞれの花を眺めると似ているもの、全く系統が違うのかなと思うものとある。

ちょっと鑑賞してみるのも楽しいが、記録として撮ってみた。


スタールビー   皮が赤っぽく中はクリームっぽい。甘くとても美味しいのでこれは毎年植える。
e0260013_22332742.jpg


北あかり
e0260013_22361866.jpg
   

男爵
e0260013_22372539.jpg


北あかりと男爵、似ているな。

メークイン   煮崩れしずらいので煮物に適しているが私個人としては好みではない
e0260013_2240835.jpg


シャドークイーン   皮も中身も紫色。物珍しさはあるが美味しくない。昨年採れた残りがあったので植えたが来年は植えない。
e0260013_2244369.jpg


食べきれないのにこんなに植えてどうするかと思ってはいたが、ついつい面積が増えてしまった。
それだけ作業が増えてたいへんです(^^)

収穫したら、芋の断面を撮って見比べてみます。
[PR]

by wanderboy-hiro | 2014-07-09 22:25 | 野良仕事 | Comments(0)
2014年 06月 03日

キセキレイ 抱卵から巣立ちまで

雪の重みで潰れそうになった納屋解体のため搬出整理していたが、水ホースを丸めておいたカゴを外の空きド
ラム缶の上に置いておいたら何と小鳥の卵が6個。何という鳥の卵かな?

5月15日(産卵は10日ころか?)  大きさは大きなグミの実くらいであろうか。
e0260013_22292654.jpg
カゴの上には木板が覆っていたので丸い空間と外敵を避けるのにちょうど塩梅の良いところと思ったのでしょうね。

しかしドラム缶も処分するので車庫前に移したが親鳥が放棄しないかと心配したが
e0260013_22461724.jpg
どうやら忘れずに抱卵しておりました。キセキレイだと思います。
5月22日
e0260013_22501385.jpg


それからも時々そ~と近づいて覗いたりして観察しておりましたが雛が誕生です
5月25日 9:04
e0260013_22582961.jpg
前日まで抱卵しておりましたから今朝までに孵ったんですね。親鳥はエサを求めに行ったのか不在でした。

5月28日
e0260013_233837.jpg
数えてみたら6羽います。卵が全部孵ったんだとうれしく思いましたね。
エサを持ってきた親鳥と思っているのか大きな口を開けてます。身体にくらべほんとでっかい口だ。

その後イトウ釣行などで見ておりませんでしたが
6月1日 16:40
e0260013_2364588.jpg
かなり鳥らしくなってましたので巣立ちはいつかな~と。

雛だとピーピーとかチュンチュンとか鳴くものと思ってましたが一度もそういうことはなく静か~にしている。
鳴けば外敵に悟られてしまうからだろうが、私もカラスかキツネにやられないかと心配していたが利口に
できているものだ。

6月3日 6:35
e0260013_23151032.jpg
空っぽでした。意外と早かったのでもしやカラスにやられたのではと。またいつもは見かけないつがいの
キセキレイが近くを飛び回っていたので余計そう思ってしまったが野良仕事から戻ってきた昼ごろ、バタバタ
と飛べない鳥がワンちゃん(コロ)に追い立てられて縁台の下に身を寄せていると聞き見てみると
e0260013_2332123.jpg
やはり巣立ったんだ、と安心したが迷子になってしまったので親が探していたのかな。

コロのつないであるチェーンも短くしておき様子をみることにして、昼飯後縁台下を見るとどこかに去ってし
まっていた。まだいるようなら巣に戻しておこうと思っていたが、自然のなりゆきに任せるのが一番ですね。

小鳥は産卵から巣立ちまでだいたい20日間くらいの生態なんだろうな。
なかなか野生では観ることのでできない小鳥の誕生、楽しませてもらいました。
[PR]

by wanderboy-hiro | 2014-06-03 23:51 | 生物 | Comments(0)
2014年 04月 05日

冬のコロ

コタロー略してコロ、私を見かけるとじっとしておれず甘声を出して尻尾フリフリ、要はエサが欲しいだけ
なのだが擦り寄ってくればそうと分かっていてもめんこいものだ。
e0260013_10475627.jpg
e0260013_5332540.jpg

せっかく用意した小屋には絶対入らず-20度でも毛布の上で寝ます。柴犬は寒さに強いですね。
e0260013_10171360.jpg

除雪用革手袋を盗って首ふりふり様子は真剣なだけに見ていて笑って楽しんでいます。
e0260013_10304219.jpg

[PR]

by wanderboy-hiro | 2014-04-05 05:37 | 生物 | Comments(0)
2013年 11月 20日

コタローハウス

1歳のオス柴犬「コタロー」、愛称「コロ」です。

今までの住まいは東屋のテーブル下でしたが、来てから初めて迎える冬にはちょっと可哀想。
e0260013_22352778.jpg


ということで犬小屋を近くの大工さんに頼んでいたが忙しいようなので通販のキットハウスにした。
e0260013_2236547.jpg


組み立ては極めて簡単でしたので感嘆しました(笑)
e0260013_22365580.jpg


と喜んでいるのは人間だけか?

餌を奥の方に置いても顔だけ突っ込んで入りません。さすが用心深い。
e0260013_22373489.jpg


というか臆病なワンちゃんでもありますが可愛いものです。

でも生き物を飼うということはたいへんですね(^_^;)
e0260013_22383315.jpg

寄ると遊びたいと甘えてくるコロです。
[PR]

by wanderboy-hiro | 2013-11-20 22:44 | その他 | Comments(0)