さまよえるフィッシャーの夢見帳

todaydream.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 14日

まだ釣れると思って行ったのですが

11月13日

先週日曜日、サイトフィッシングで逃げられたニジマスのポイントにまた行ってしまった。だが結果は魚がいない。

昼頃なので入ったような形跡がみられたので先客にやられたのかも知れない。もうここはきょうはダメだとあきらめ

少し移動して垂らすことに。

天気は晴れたり雨があったりと、せいぜいできる時間は2時間くらい。デコだけは避けたいなと思ってはいたが釣れ

そうな感じがしない中、岸際を小さいけどゆっくり泳いでいるのを発見。これで少しはやる気がでる。とにかくどん

なサイズでも良いからと念じていると叶うものです。
e0260013_20135491.jpg
e0260013_20125815.jpg
赤茶のフェザントテール#6とデカいフックです。早春には#14くらいの小さいのを選択して50アップも出ましたが

初冬にはどうかなと何となくデカフライにしました。

早めに切り上げたので景色をゆっくり眺めながら帰ります。

畑の斜面にある社。建立した時はこの辺はどうなってたんだろう思いたくなるような場所でした。逆に言えば何でここに?
e0260013_20255829.jpg
e0260013_20264274.jpg
途中、虹が少し見えたりしたのでパノラマで撮ってみました。左の隅にちょこっとだけ虹が映りました。
e0260013_20313534.jpg


夏の深い緑も良いかもしれませんが枯れて黄金色?の風景も好きですね。

ドライブしながらの景色、観光地でなくともいたるところが四季折々いつでも飽きないで楽しく感じていますが、

これが釣行の一つの楽しみともなっています。
e0260013_20315574.jpg

魚のアップができない分、景色で補っております(笑)



[PR]

# by wanderboy-hiro | 2018-11-14 20:51 | 釣り | Comments(0)
2018年 11月 12日

初めての湖底を探索

11月7日

毎年秋になると水を抜くダムが数多くあるようだがきょうは近場のとあるダム湖を探索。

湖底に出来ている川筋を見て歩き魚がいそうなら竿を振ってみようと用意はして行く。

インレット付近で車から降りてから少し歩くと浅い湖底だったところの茂った水草の原っぱに出る。
e0260013_11113191.jpg

草があるのでそうぬかることもなくそこは容易に横断できて川筋に出れた。

水があるときは湖底が想像つかなかったが、もしゼファーボートで出ていたら気を付けなければならない流木やら枯れ立木がいっぱい。
e0260013_11212886.jpg
ウェーダ―を引っ掛けないようゆっくり歩きます。水はかなりクリア、魚がいれば分かるくらい底までみえる。
e0260013_11382422.jpg
e0260013_11374362.jpg

しかしポイントとして少し溜まりになっているところをずぅ~と見て行きますが視認できず。
e0260013_11392182.jpg

時期的にもう遅い?水がもっとあるタイミングでなければダメなのか?来年は水抜きが始まったころにチャレンジかな。



[PR]

# by wanderboy-hiro | 2018-11-12 11:39 | 釣り | Comments(2)
2018年 11月 06日

乗り初め乗り納め

不漁で終わった鮭釣り、気分を入れ替えて真水の釣りに戻ります。今年は行けるとしてもわずかな回数だろうなどと思い

めぐらしていたのだが、そう言えばまだ一度も浮かんでないなと言うことで4日急きょボートの点検兼ねて行ってみた。

風もなく天気も晴れたり曇ったりとまずまずの天候だがライズは皆無。なので浮き釣りでゆっくり動き回るのですが当た

りも皆無。もう終点近くにきた付近でやっとヒットです。
e0260013_23094170.jpg

これは?3日前、このポイントで岸から投げたCDCカディスにきたのとサイズがぴったり。ここを縄張りにしているニジマスか?
e0260013_23110331.jpg

このあと小ニジ追加して乗り納めとした。

そしてボートを乾かしている間に川の方を覗いてみると2ヶ所にいたが、両方ともラインを数回落としていると逃げ

られてしまった。イタドリや笹があったり、そして最大の要因である技能不足で一発で魚の口元に持って行けない。とに

かく口元に流していかないと喰ってくれないのだ。サイトフィッシングの面白さはここにあるのだがきょうはもろに下手

くそさが出てしまった。朝一とか夕方はもっと状況は良いのかもしれないが日中は慎重さがより求めれるのかも。

下の写真は先月28日にうまく流し込めて釣れた45~47cm。(スケールを持っていないので手の長さでの測定)
e0260013_23332134.jpg

45~55cmくらいのがいることが多く昨年今年ともこのポイントではよく楽しませてくれた。

フライはこちらかも視認しやすい赤、ピンク系を使い口元近くでチョンチョンとしてやるとよく反応してくれる。

写真のフライはスクワミーワームで単純に取り付けただけである。これが見える化での釣りには意外と役に立っている。

だがサイトフィッシング以外ではどうなのかな?まだ試していないので分からない。というかあまり釣れる気がしない

ので使っていない。この釣り方専用フライとなっている。

来年また来ることにして釣果はさっぱりだったがのんびり湖面と景色を見ながらのゼファーボートの乗り初め乗り納め、

気分は良かったですね。



[PR]

# by wanderboy-hiro | 2018-11-06 23:35 | 釣り | Comments(0)
2018年 09月 21日

時期ですがさっぱりでした

なんと1年ぶりの投稿となってしまいました。

まぁ、そこそこ元気にやってますが釣行回数が激減の状況です。

でもこの時期は見過ごせません。ということでいつものところに18夕~20朝の2泊三日で行ったのですが。

ぜ~んぜんダメ。おまけに20日朝は大寝坊、5時過ぎに目が覚めあわてて海辺に出るも顔見知りの方が「沸いた

時間は終わったよ」と言う119.png  まさか? きのうおとついの状況からそんな訳がないと思いつつも、きのうそこだけ

釣れたポイントに入れなかったことに後悔の念。釣り終了したあとでその方は全体でも10本?と言うくらい

薄かったようだ。

さてちょっと気合いが抜けたが単発的にとなりの方で釣れている。人が少なくなってそこが空いたので入るも陽射し

が強くなってきたのでこれはもうだめだなと7時で納竿と決めて投げてはグルグルとリールを回す。

でもでも果報者は寝て待てじゃないけどやりましたね101.png
e0260013_06465486.jpg

まさかのタイムリミット直前のヒットでした。ある方からは「2時から立っているのに釣れないのに」と冷やかされる106.png

ここで今回の釣れた秘訣? 闇雲にグルグルやっていたわけではありません。この時の狙いは中間点~岸ギリギリまで。

どちらかというと近場狙いでした。これがヒットした要因かなと思っています。岸際でヒットしましたからね。

来週連休明けにまた挑戦ですが状況が良くなっていることを期待して行ってきます。

[PR]

# by wanderboy-hiro | 2018-09-21 07:07 | 釣り | Comments(2)
2017年 09月 05日

晴天なれど波高し

シーズン到来。前回のブログアップ後の初釣りはいきなり海釣りです。

3日夕方現地到着でしたが釣り人ぽつらといます。ということは魚がいないということですね。
e0260013_19113454.jpg


まぁこういうこともあります。明日に期待したのですが4日も同じでした。

まったく釣りになりません。濁りもあるし、とにかく魚が見えません。たまに黒いカラフトマス

をみたくらい。

午後にと無駄と思われる期待をして昼寝してたら西太后様から帰宅指示がきたので撤収となった。


帰路は来た道を通ります。上幌内を過ぎて「神門の滝」入口手前で真っ黒なのが道路にのんびりと

歩いているのは誰?
e0260013_7543730.jpg


スマホで撮ってみたがTORQUE2では画像が悪い。

さて次の海釣り行けるのは来週後半か?

*画像が横向きに。時間がないので後日修正します。(^◇^)を横にしてみてください。
[PR]

# by wanderboy-hiro | 2017-09-05 07:58 | 釣り | Comments(5)